賃貸を借りる時に譲れない条件を決めることが大切です。

賃貸を借りる時に譲れない条件を決めることが大切です。

賃貸を借りる時に譲れない条件を決めることが大切です。

住まいはライフスタイルにあったものにしないととても住みにくいです。それは引越しがすぐ出来るとは言え賃貸でも当てはまることです。もし失敗したなと思ったら引っ越せばいいのですが、それでも一回の引越しに10万円くらいは掛かりますので、なるべく引越しは少ないほうが良いです。ではライフスタイルにあった住居選びについて考えてみたいと思います。

まず1LDK、2DK、2LDK等はファミリー層が多いですので、子どもが出す声や音に関して「お互い様」と分かってくれる事もありますので、ファミリーで住むのであればファミリー層が多い所がいいです。あと、車の免許がなかったり車1台だけでご主人が通勤に使って奥さんは車を使わないという形態であれば、駅が近いと便利です。もし駅から遠くてもバスが一時間の内に何回か来てくれて、比較的時間に正確に来てくれるのであればいいかもしれませんね。

こんな風に賃貸住宅を借りる時に「譲れない条件」を決めておくと物件を探すのがとても楽になりますし、もし不動産屋に見に行ったときはいい物件がなかったとしても、的確に条件を伝えることができるのでいい物件があった時に担当者の方が連絡をくれるかもしれません。

推奨記事

Copyright 2014 賃貸を借りる時に譲れない条件を決めることが大切です。 All Rights Reserved.